他人に第一印象を与える目元のたるみは、全体の印象を老けた感じにしてしまいます。目元のたるみにもいろいろありますが、上瞼がたるんで目つきが悪くなってしまったり、下瞼がたるんでブルドッグのようになってしまうなど、瞼のたるみも千差万別。瞼のたるみを改善するためには、目元の筋肉を鍛える方法や、血行を良くするマッサージなどをするのが効果的です。ただし、目元は皮脂分泌も少なく皮膚もとても薄いので、少しのたるみも目立ちますし、ちょっとした刺激によってたるみが進行してしまうリスクもあります。瞼のたるみを解消する際には、正しい方法で行なうようにしてくださいね。

 

・血行促進
瞼周辺の血行を促進してあげる事によって、肌細胞の一つ一つに酸素やコラーゲン、エラスチンなどの栄養補給をする事が出来ます。肌細胞が弾力を取り戻せば、たるみも少しずつ改善されていきます。

 

・スキンケア
瞼のたるみが気になる人は、アイクリームなどを使って目元に栄養成分を補給してあげるのもお勧めです。アイクリームは目元に必要な弾力成分や保湿成分などがギュッと凝縮されているので、効率的に肌細胞に栄養補給をする事ができます。肌細胞ひとつひとつがフックラと弾力を取り戻せば、たるみも少しずつ解消できそうですね。

 

・表情筋を鍛える
目元の表情筋はとても小さいのでなかなか鍛えづらいのですが、目元の筋肉を鍛えるというよりは、眼球を鍛えるようなイメージでエクササイズを行なうと、目元の表情筋を効果的に鍛える事ができます。

 

・美容整形
瞼のたるみがひどい場合には、美容整形によってたるんでいる皮膚を取り除く方法もオススメです。上瞼の場合には二重手術のように二重のラインにたるんだ皮膚を織り込みますし、一重の場合には瞼ギリギリの所に皮膚を織り込むか、もしくは二重にする事によって傷跡を目立たせずにたるみを取り除く事ができます。下瞼も美容整形によってたるみを解消する事ができます。