一度たるんでしまうとなかなか症状を回復する事が難しい目の下。理想的なのはたるみが始まる前に、たるまないようなケアをしてあげる事なのですが、気づいた時には目のしたが既にたるんでいた、なんて事もあるかもしれませんよね。目の下のたるみを改善する方に俳句るか方法がありますが、即効性のあるたるみ解消法は全て美容系クリニックやエステなどで行う事ができる施術になるので、それなりに費用がかかってしまいます。

 

目の下のたるみに効果的で、たるみだけでなくシミやニキビなどの肌トラブルを改善する効果も同時に期待する事ができる治療法の一つに、イオン導入という方法があります。イオン導入とは、肌に電流を流す事によって、ビタミンCなどの成分を肌の内側に浸透させる事が出来るという美容法。肌にメスを入れて切開したり、注射針を指したりする施術ではないので、痛みもありませんし、もちろんダウンタイムなどもゼロです。

 

目の下のたるみを改善する治療法としてイオン導入が取り入れられたのは歴史的にもそれほど長いわけではありません。もともとはヒアルロン酸やボトックスによる治療などが主流だったようですが、どちらの治療も注射をするのでとにかく痛いのがデメリットです。このデメリットを改善して体や肌への負担を軽減する事が出来る治療法として誕生したのが、イオン導入を使った目の下のたるみ治療というわけですね。

 

イオン導入をする事によって、目の下の色素沈着やシミなども同時に撃退する事が可能です。しかし、イオン導入は肌の内側に有効成分を浸透させるための手段なので、肌細胞に刺激を与えたり筋肉を鍛えるような効果は残念ながらありません。そのため、かなりたるんでしまった目の下の場合には、イオン導入をしてもあまり効果が期待的ない事もあるので、その場合にはボトックス注射やヒアルロン酸注射、そしてたるみ切除という美容外科手術など別の方法も検討した方が良いかもしれませんね。