顔のたるみを解消するエクササイズをいくつかご紹介しましょう。顔のたるみはもともと、肌細胞の弾力がなくなっている事と、表情筋が低下している事が原因で起きる老化現象なので、むやみやたらに皮膚を引っ張るのはかえって皮膚をダラリと伸ばしてしまって逆効果です。しかし、正しい方法で顔のたるみを引っ張るエクササイズをすれば、肌の下にある土台部分の表情筋を鍛える事が出来るので、顔のたるみを解消する事ができます。

 

・首の後ろから引っ張る
顔の皮膚は頭皮や首と一枚皮になっています。そのため、頭皮の皮膚のたるみが顔にも影響していたりする事もあります。顔のたるみを引っ張るエクササイズでは、顔の後ろについている後頭部や首の後ろから皮膚を引っ張ってあげるのが効果的です。特に、首の後ろの筋肉を意識しながら引っ張ってみてください。顔が全体的にピンと張ってたるみが解消されているような感じになりますよね?首の後ろの皮膚を引っ張る時には、首の後ろをマッサージして血行を促進する事も、たるみの原因になるむくみを予防する事ができます。

 

・アゴの位置
加齢とともにどうしても顔の下についているあごに皮膚が集まってしまいます。体全体は痩せているのに、あごだけは二重アゴという人も多いはず。頭皮や顔の皮膚のたるみがアゴに集結してしまっているので、アゴのたるみを解消するには顔全体のリフトアップでたるみを改善しなければいけません。しかし、姿勢を良くしたり、頭をきちんと持ち上げてアゴを上げるポジションを習慣づければ、二重アゴに見えてしまうイヤな症状を回避する事もできます。

 

・顔面エクササイズ 表情筋を鍛えて顔のたるみを全体的に引っ張ってリフトアップする事が出来るのが、顔面エクササイズですね。顔面エクササイズは歯磨きタイムなど日常生活の中の隙間時間を利用して行なうこともできるので、毎日の生活の中に上手に取り入れてたるみを改善しましょう。