顔のたるみを改善する方法にはたくさんの方法があります。表情筋を鍛えて皮膚を支えている土台部分からリフトアップ効果を狙う方法、スキンケアによって肌の外側から肌細胞に弾力成分のコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどを補給する事によって、肌のたるみを改善する方法などは一般的な方法ですよね。こうした方法は継続性のあるたるみ改善法なので、残念ながら即効性があるわけではありません。

 

顔のたるみを今すぐに改善したい場合や、即効性のある方法でたるみを回復したい場合には、美容系クリニックにおいてボトックスやヒアルロン酸などをたるみが気になる部分に注入したり、エステやクリニックなどで光系の施術を受ける方法などがオススメです。

 

たるみを即効で改善できるボトックス注入やヒアルロン酸注入は、たるみが気になる部位によってどちらの成分が効果的かをドクターが決めてくれる事が多いようです。どちらも体に害があるわけではありませんが、一度の注入で永久的な効果を得る事ができるというわけでもありません。一度の注入で効果が持続するのは半年ぐらいですし、注入してから時間が経てば少しずつ成分が体に吸収されていくので、効果も減ってきます。そのため、再びたるみが気になり始めたら、また一度施術を受ける事が必要になります。

 

エステやクリニックでの光照射の施術は、一度の施術で劇的な効果が期待できるわけではありませんが、定期的に施術を受ける事によって肌全体のハリを取り戻すことができます。スキンケアでリフトアップしようとするよりはスピーディで即効性のある効果が期待できる半面、一度の施術で数万円の費用がかかるというでメリットもあります。

 

即効性のあるたるみ回復法を選択した場合でも、時間を見つけて表情筋を鍛えるエクササイズをする事は効果的です。表情筋が低下してしまうと、どんなに肌細胞に弾力を与えても、それを持ち上げる筋肉が弱いのでは効果も半減してしまいます。表情筋エクササイズを行ないながら肌細胞に働きかける方法を併用することが、たるみ回復効果を持続させるポイントかもしれませんね。