顔のたるみの原因は、表情筋という顔の筋肉が加齢によって弱くなり、筋肉の上についている皮膚を支えきれなくなってしまうから。表情筋は顔だけでなく首や頭皮などともつながっている筋肉で、この筋肉を鍛えてあげるエクササイズをする事によって、顔のたるみも解消したり、たるみにくい肌を作る事が出来ます。表情筋には大きな筋肉や小さな筋肉などが30種類以上集まって、表情筋群を作っています。特定の筋肉のみをエクササイズするのもパーツごとのリフトアップ効果がありますが、表情筋全体をバランスよく鍛えてあげる事が、顔全体のたるみを改善する事につながります。

 

表情筋のエクササイズは、毎日の生活の中に取り入れて定期的におこなうのがお勧め。顔の筋肉を動かすだけで表情筋を鍛える事が出来るので、歯ブラシをしている時などにも顔の筋肉を意識しながらブラッシングする事によって表情筋のエクササイズタイムに変身する事も可能です。

 

顔のたるみを予防したり軽減する事が出来るエクササイズをご紹介しましょう。最も簡単なのが、顔全体の筋肉をつかって「あえいおう」とゆっくり発声する方法です。一つの音に1秒ぐらい使いながら、顔全体の筋肉をしっかり使いながら何回かこれを繰り返してみてください。顔の筋肉が痛くなってくると思います。これは、表情筋を鍛えている事による痛みなので、顔面エクササイズとしては嬉しい痛みですね。毎日少しずつこのエクササイズをおこなう事によって、顔の筋肉を鍛える事が出来るので、たるみなども少しずつ解消できるはずです。

 

ペットボトルを使ったエクササイズなどもオススメです。これは、少しだけ水を入れて蓋をしめたペットボトルを唇で加え、ペットボトルを左右上下に唇だけを使って動かすというエクササイズ。簡単そうですが、実際にトライしてみるとかなり難しく、最初はペットボトルを全く動かせないなんて事も珍しくありません。自宅でテレビを見ながらトライしてみてはいかがでしょうか?