顔の表情筋の中でも比較的大きくてたるみも目立つのが、頬の筋肉。頬は顔の半分を占めていますし、頬がたるむと目や口元などの皮膚も一緒にたるんでしまい、顔全体がだらしなくたるんだ印象になってしまいます。ほおのたるみを解消することは、顔全体のたるみを解消する事にもつながりますし、頬のたるみが解消されると顔の印象もリフトアップされるので、鏡に映っていた以前の自分を取り戻す事ができます。

 

頬のたるみを改善する方法はいくつかあります。

 

・顔面マッサージ
顔の両サイドにはリンパ腺が通っていて、顔のむくみや脂肪、老廃物などを体外に排出する役割をしています。しかし、頭部は疲れたりストレスなどによって血行が悪くなりやすい場所。そのため、蓄積したむくみや老廃物などが皮膚を伸ばしてたるみの原因になってしまう事もあります。リンパマッサージなどを行なって顔面のむくみや老廃物などを溜め込まないような工夫をすることによって、頬のたるみも改善する事ができます。

 

・表情筋を鍛える
頬筋を鍛える事は、頬のたるみを根本的に改善できる理想的な方法。頬の筋肉が鍛えられて皮膚をあるべき位置に戻す事が出来れば、たるみも改善する事が出来るようになります。頬筋を鍛えるためには、とにかく頬の筋肉を使うような表情やエクササイズを心がける事をオススメします。例えば、割り箸を横にして加え、その状態でニッコリとスマイルしてみてください。スマイルは100%のスマイルで、頬の筋肉を意識しながらするのがポイントです。スマイルによって頬の筋肉だけでなく口元の筋肉も鍛える事が出来るので、加齢による口角の下がりなども防ぐ事ができます。

 

・洗顔方法
熱いお湯での洗顔は、たるみが進行してしまう原因になってしまいます。洗顔は必ず冷たい水で行うようにしましょう。ぬるま湯洗顔が理想的と言われていますが、理想的なぬるま湯の温度は体温よりも張るかに低い32度ぐらい。水に触れた時には「冷たい水」と感じるぐらいの温度です。